今西正和 オフィシャルwebサイト

PCC

PCC

 

国際コーチ連盟認定のプロフェショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)

 

私は国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナル・サーティファイド・コーチ(PCC)です。

 

PCC (Professional Certified Coach) の認定を受けるには、
国際コーチ連盟ICF認定の所定のトレーニングを一定期間以上受けていること
500時間以上の有料セッションを経験していること
コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)に合格していること
等の高い水準を求められる審査があり、日本では現在178名(2018年8月現在)のPCCが活躍しています。

「コーチ」は民間資格であり、コーチと名乗っている方はたくさんいらっしゃいます。そのため、コーチング業界全体では、コーチのクオリティにかなりばらつきがあるのが現状だと思われますが、私は国際的に認められた実績豊かなコーチの基準を満たしております。

コーチング研究所の調査によると、熟練度の高いコーチは総じてクライアントの評価が高く、特に違いの出る3つの効果があるという結果が出ています。ICFの資格を持つコーチのコーチングを受けたクライアントは、全ての項目において資格を持たないコーチより、「コーチングの効果」を高く評価していました。特に、差が大きかったのが次の3項目です。
・今までとは違うやり方を選択すること
・自分へのパフォーマンスをより発揮する方法を把握すること
・相手と考え方や価値観が違っても、合意点を見つけること

<出典>コーチの熟練度で差が出る「コーチングの効果」(コーチ研究所)
https://cri.coacha.com/reports/vol24/

さらに、国際コーチ連盟ICFが認定資格の更新条件としている、継続コーチ専門学習(Continuing Coach Education: CCE)を定期的に履修し、ICF認定コーチトレーニングプログラム(ACTP)を提供しているCTIジャパンのトレーナーから、スーパービジョンを受けて、自己研鑽に努めております。

ページの先頭へ