今西正和 オフィシャルwebサイト

クライアントの声

体験談【生きていくにあたって大切にしたいことに気づいた】

Iさん(会社員・税理士試験受験生 20代女性)

コーチングを受けて、今まで、自分の将来を描けなかったのが、将来、どのようになっていきたいか、自分なりの考えを出せました。「心地よいと感じることは何か」という質問の答えを考えて続けていると、自分が大切にしたいもの(というか、無くてはならないもの)に気づきました。
それは「何気ない日常生活を大切にすること」です。普段の生活の中で、自分が心地よいと感じること、これを、あまり無視してはいけないんだなぁ、それを感じる自分でいないと、いろいろなストレスなどに飲み込まれて、自分自身を見失ってしまうのではないかと感じました。

今まで、「仕事も勉強もがんばらなくては~!」と自分の当初計画とだいぶん違う展開であったため「早くどうにかしなくては!」と、とても焦り、正直、何をしても楽しめなくて苦しく、将来もどうしていったらよいか希望が描けない状態でした。コーチングを受けて、質問と向かい合っているうちに、抱えていた問題が解決しました!

結論として

①「生きていくにあたって大切にしたいこと」の一つとして、「自分が心地よいと感じること」や「自分が好きなこと」も大切にする。その基準を大切にして、物事を選択し、小さいことでも日常生活の幸せを大切にしようと思いました。
②仕事と受験勉強に関しては、会計事務所、一般企業(経理)、両方を視野に入れて就職活動し、縁があった中で、自分が「心地よさ」「好き」が沢山ある方を選択する。税理士試験の勉強は、今は目前のものをやるだけで、その先は、就職先の状況に応じて臨機応変に対応する。自分では、焦らず「心地よく」続けられる範囲でしていけばいい、義務感で凝り固まると勉強か進まず、良い結果が出ないと思いました。

※体験談は、ご本人から掲載の許可をいただいております。

一覧ページに戻る

ページの先頭へ